第2回ワールド・ウッド・デー国際コンクール
2nd World Wood Day (WWD) International Instrument Competition Creating Wooden Musical Instruments or Sound Apparatuses
第2回ワールド・ウッド・デー木製楽器・音具創作コンクール
テーマ
「木や竹で自分の音を創ってみよう!」
趣旨
既成の楽器の演奏に留まることなく、自分で木や竹を使った楽器や音具を創ってみることによって、森林や木材への関心や音楽文化への親しみを育むために、このコンクールを開催します。所謂、音階を演奏できたり明確な音程を鳴らせたりというような条件は必須ではありません。思い思いの‘音’を鳴らせる“楽器”または“音具”を、皆さんのアイデアで創り出してください。
主催
日本木文化学会(JWCS
国際木文化学会(IWCS
協賛
ワールド・ウッド・デー基金会
(World Wood Day Foundation)
日程
公募発表 1月23日(月)
応募期間 1月23日(月)から
3月6日(月)
結果発表 3月21日(火・祝)
ワールド・ウッド・デー
公式サイトで発表。
応募料
無料
応募資格
特に制限は無し。国籍、年齢を問わず、どなたでも応募可能です。多くの方々の奮ってのご応募をお待ちしております。
表彰
グランプリ JWCS代表理事賞1点 
賞状と副賞(賞金100,000円)
準グランプリ IWCS会長賞1点 
賞状と副賞(賞金 50,000円)
WWDF会長賞1点 
賞状と副賞(賞金 50,000円)
  • ※該当者なしの場合もあります。
審査員
審査員長 山下晃功
(木材加工教育専門家 / 島根大学名誉教授)
審査員 茂手木潔子
(音具研究家 / 上越教育大学名誉教授)
岡田哲也
東京おもちゃ美術館ディレクター)
松尾祐孝
(作曲家 / 日本木文化学会代表理事)
楽器・音具の製作について
  1. 木、竹、またはその両方を主な材料とした構造を持つ楽器や音具を創作してください。
  2. 管楽器、弦楽器、打楽器、鍵盤楽器、などの種別を問わない。全く新しい未知のアイデアによる創作楽器や創作音具の誕生を期待しています。
  3. 大きさは重量に特に制限は設けませんが、専門的な(あるいは大掛かりな)工具や機材を多用せずに製作できるものが望ましいと、主催者としては考えています。
  4. 応募する楽器・音具が完成した後、その楽器・音具の形状がよくわかる写真を撮影してください。(正面・横・上面、など)
  5. 写真に加えて、実際に演奏している様子を3分以内の動画に収録してください。
  6. 応募楽器・音具は、2023年3月21日時点で他のコンクールやコンテスト等での受賞歴のないもの、もしくは未発表のものに限ります。
  7. たとえ受賞作や入選作が決定した後でも、剽窃と認められた場合はその受賞や入選は取り消されます。
応募方法
  1. 申込専用フォームに必要事項を記入してください。
  2. 申込フォームに応募楽器・音具の写真をアップロードしてください。
  3. 申込フォームに演奏動画のデータをDropboxなどにアップロードして、そのURLをwebエントリーシートに貼付けて応募してください。
  4. 応募楽器・音具の説明などを記載したプレゼンテーションシートを作成して、申込フォームからアップロードしてください。このプレゼンテーションシートは審査に大いに参考になるものですので、しっかり作成してください。
  5. 上記 b. c. d. の各ファイル名は次のように指定すること。(《氏名_エントリー楽器・音具名_.mp4 .avi .mov .flv .pdf .jpg .txt .doc .docx .ppt .pptx》など)
  6. a.~ d.の記入やアップロードを確認してから「完了ボタン」を押すことによって、エントリーが完了したことになります。
応募フォーム
以下のフォームより、必要事項を入力のうえ「内容を確認する」ボタンを押して下さい。
※ * の付いている項目は必須事項です。
氏名 *
フリガナ *
年齢
国籍
郵便番号 *
ご住所 *
電話番号 *
メールアドレス *
楽器・音具名 *
楽器・音具演奏動画保存先URL *
楽器・音具写真1 *
楽器・音具写真2
楽器・音具写真3
楽器・音具プレゼンシート *
2nd World Wood Day (WWD) International Instrument Competition Creating Wooden Musical Instruments or Sound Apparatuses